忍者ブログ
welcome to my blog! TWティア鯖でカンストクロエをやってるレーヤと申します(''* メギミスと妖精の花をこよなく愛しております♪
2017 / 09
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
゚+TW BLOG RANKING+゚
閲覧ありがとうございました♪よろしければ、1クリックお願いします(>ω<*)


※注意※
カテゴリBookの記事はネタバレ含まれています。
でも、一人でも多くの人に原作に興味持ってもらえたらいいな!



『「五百ゴブルン!オルランヌの乙女に賭けるぞ」

「なに馬鹿なことをしているんだ。ゴブルン金貨二枚なら百エルソだぞ。
何が悲しくてあんなやせっぽちの娘に賭けるんだ」

「余計な口出しをするな。オルランヌの乙女は強いぞ。
くたばりぞこないのロバを売った金を酒場の女に巻き上げられなければ
もっと賭けたんだがな」

「人気の低い所に賭けなければ儲けにはならんぞ」

「おれはやっぱり子爵の御曹司に賭ける。良い血筋に賭けてこそ、血のような金を
失うこともないというものだ。おい、百エルソだ」

「いっぺんにそんなたくさん賭けるなよ。金貨が行ったりきたりするから目が回りそうだ」

「金のないやつは帰れ」

「何だと。トレビジョのヤマネコをしらないのか。やるか!」

「ハイアカンの王族に百ゴブルン!」

「植民領のやつらなんか根性無しばかりだぞ。他人の国に頼ろうという連中じゃないか」

「口を慎めよ。ここにティアの者もいるんだぞ」

「外に出ろ、田舎もんめ。ヤマネコの爪の怖さを思い知らせてやるぞ」

「子爵の御曹司に八百ゴブルン!」

いつまで見ていても飽きない。
金貨が積まれるにつれ、石板の上に書かれた数字がぐんぐん上がっていく。
一番人気は「子爵の御曹司」だった。圧倒的な支持だ。
当然配当は最低になる。
みな「子爵の御曹司」としか言わないので、名前はわからない。
二番目は「オルランヌの乙女」だった。シャルロットという名らしい。




「―…本気で大きく賭けるつもりがあるんなら、いい人を紹介してあげるわ」

「ううむ・・・」

考え込んでいた少年ににっこりと微笑みかけると、少年は目を丸くした。

「うわぁ、きみ、美人だね。それで、きみに賭けろって言うの」

イソレットの背にある剣に気付いたようだ。
イソレットは首を振った。

「いいえ、別の人よ。いやならやめてもいいわ。
でもわたしは絶対にその人が優勝すると思っているわ」

「優勝!?」

「そうよ。絶対に優勝するわ」



「わかった。お父さんがいつも、機会は危機とともにやってくると言ってるんだ。
きみの声はちょっと特別みたいだね。それがまさに、機会と危機ということだと思うんだ。
それで、誰に賭ければいいの?」

「ボリス・ミストリエ。この名前に賭けたいだけ賭けるといいわ。
それと、賭けるとき私の分もお願いね」

イソレットは百エルソ金貨を少年に手渡した。
少年はにっこり笑ってうなずいた。

「ぼくはルシアン・カルツというんだ。きみは?」

「イソレットよ。じゃぁ、明日予選会場で会いましょう」

イソレットが背を向けると、ルシアンという少年が勢いよく叫んだ。

「五万エルソだ。いいかよく聞け、ボリス・ミストリエという名前に五万エルソ賭けるぞ。
それからそれに百エルソ追加だ。」』




ルーンの子供たち第一部第二巻から抜粋。
一応、名シーンは避けて普通のシーンを抜粋しているつもりですですww

原作では第二巻でシルバースカル大会が開幕します。
ゲームでは、まだ実装されてませんねー(´ω`)

ボリスが姓をミストリエと名乗っている理由は内緒です。
ただ、ルシアンが博打少年と化したのは色んな意味でボリスのせいです。(違

第二巻では、ゲーム内の旗取り待機室にいるヘクトルやエキオンも
随分な役ででてきます…。


ちなみに、私はイソレットことイソレスティ嬢がお気に入りです♪
ゲームで実装されていないキャラですが、もし実装されたら
双剣か神聖チャントが基本のプレイスタイルになるのかなー…とむなしい妄想(´・ω・`)


あ、イソレットのイメージ画像はこちら↓↓
isolet.jpg










手に止まってるのはヨズレルですな。

イソレットは、この物語で欠かせない人物です。本当に。
三巻の最後は泣けますぉ;w;

原作読んでない人にはチンプンカンプンでしょうが、
これを機に原作読んでみてはいかが!
PR
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
゚+TW BLOG RANKING+゚
閲覧ありがとうございました♪よろしければ、1クリックお願いします(>ω<*)


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



忍者ブログ [PR]